エポスカード「ネットキャッシング」の利用手順と注意点

パソコンを見ながら首をかしげる女性

キャッシングをするとなると、通常はATMから行うものだと思いますよね。

エポスカードでキャッシングをする場合、エポスATMか、対象のコンビニまたは銀行のATMに足を運び、エポスカードを入れ、暗証番号と借入額を入力し、お金を引き出す。それで「キャッシングをする」という目的が達成されるので、何も問題ないです。

しかし、「キャッシングをする」にしても、そのときの状況により、ATMからお金を引き出すのが、必ずしもベストだと言うわけではありません。

たとえば、キャッシングすることを誰にも知られたくないという場合があります。

エポスATMはもちろんのこと、所定のATMでキャッシングをする場合、クレジットカードを使って操作します。友達と遊んでいるときや、デート中にお金が足りなくなってキャッシングをするときに、お金を借り入れているのを知られてしまう可能性があります。

出来れば、キャッシングをしているのを、あまり知り合いに見られたくはありませんよね。

また、キャッシングをして、すぐに銀行口座にお金を振り込まなければいけない。けど、時間の都合で間に合いそうもない…。台風や大雨で、とても外に出歩ける状況ではない…。こんなときだってあります。

そんな、イレギュラーな状況にも柔軟に対応できるのが、エポスカードの「ネットキャッシング」です。

エポス「ネットキャッシング」は、365日24時間、どこにいても、パソコンやスマホ、ケータイから、簡単に、最短十数秒で、指定した口座にお金を振り込める、大変便利なサービスなんです。

これを知ると、時間効率がよくなり、暮らしが一段と豊かになります。覚えておいて絶対に損はありません。まだ、エポス「ネットキャッシング」を知らないという方は、必見の価値ありです。

 

1.エポス「ネットキャッシング」とは

エポス「ネットキャッシング」とは、パソコン・スマホ・ケータイなどの端末からエポスネット(エポスカード会員専用サイト)にアクセスし、キャッシング申請をすることで、365日24時間、どこにいても、指定の口座にお金を振り込めるという画期的なサービスです。

簡単にいうと、ネットでキャッシング申請した分が、そのまま指定の口座に振り込まれるということです。

1万円キャッシング申請→最短十数秒で1万円があなたの口座に振り込まれる

わざわざATMに足を運ばなくてもキャッシングできるので、使い方によってはとても重宝します。

2.振込手数料はエポスカードが負担

エポス「ネットキャッシング」を利用し、所定の銀行口座にお金を振り込んだとしても、振込み手数料がかかることはありません。

エポスカードが、振込み手数料を全額負担してくれるからです。

回数制限もありません。そのため、なんどネットキャッシングを利用しても、振込み手数料が別途でかかることはありません。

3.キャッシング枠があれば審査なしで誰でもすぐに利用可能

エポス「ネットキャッシング」利用に、新たな審査などは不要です。エポスカードのキャッシング枠があれば、誰でもすぐに利用可能です。

キャッシング枠があるということは、すでにキャッシングの審査が完了しています。「ネットキャッシング」自体に、貸金業法の細かな規定はありません。

そのため、限度枠内であれば、どなたでも、自由にネットキャッシングができるということです。

キャッシング限度額50万円の場合

現在35万円の借入がある→残り15万円ネットキャッシング可能

もちろん、延滞などの理由で、カードが停止している場合は利用できないので、その点は注意しましょう。

4.利用(振り込みまで)の流れ

エポス「ネットキャッシング」の申請から振込みまでの流れは以下のとおりです。

  1. エポスネット(エポスカード会員専用サイト)にログイン
  2. 「お申し込み時間」と「振り込み予定時間」の確認・承諾
  3. 振込口座指定
  4. ご利用金額と返済方法を選択
  5. 申し込み内容を確認
  6. 「上記内容で申し込む」ボタン(確定ボタン)を押せば手続き完了

一度やり方を覚えてしまえば、振込みまで1分もかからずできるようになります。

4-1.エポスネット(エポスカード専用サイト)にログイン

まずはエポスネット(エポスカード会員専用サイト)にログイン。こちらのページ下部にある「Netキャッシング申し込み(エポスNetログイン)」からログインすれば、ネットキャッシング申請ページまでスムーズに進みます。

まだエポスネットに登録していない会員様は、先に登録を済ませましょう。エポスカードを持っていれば、こちらのページから会員登録ができます。

4-2.「お申し込み時間」と「振込予定時間」の確認・承諾

ネットキャッシングの申し込み画面にいくと、まず初めに、「お申し込み時間」と「振込予定時間」の確認・承諾を求められます。

何も難しいことはなく、申し込み後のトラブルを避けるため、単に「お金が振り込まれるタイミングを理解して申し込んでください」ということです。

振込時間(タイミング)は以下のとおり。

エポスネットキャッシング振込時間表

主なポイントとしては以下の4点です。

  • 平日の09:00~14:29まで申し込み完了すれば、すぐにお金が振り込まれる(最短十数秒)
  • 土日・祝日に申し込んだ場合、振込みは指定した口座の翌金融機関営業日の09:00以降になる
  • 振込み時間の細かい設定はできない
  • 申し込み後のキャンセルはできない

すぐに指定口座にお金を振込みたい場合は、平日の09:00~14:29までに申し込みを完了させる必要があります。

上記を確認したら、【同意・承諾し、次へすすむ】ボタンを押して次へすすみましょう。

4-3.振込口座指定

次に、キャッシング申請したお金の振込み先の口座を指定します。

振込み口座はの指定は、以下の2つの項目からどちらかを選択します。

振込み先口座
  1. エポスカードのお引落し口座へ振込み
  2. 指定する口座へ振込

①は、普段エポスカードの自動引落し(支払い)に設定している口座です。こちらを選択すると、特に何も入力することなく、次の項目へ進めるので簡単です。

②を選択した場合は、指定する口座の情報記入欄がでてきますので、入力します。ちなみに、指定できる口座は、エポスカードと同一名義の口座のみとなるので注意。

すべて入力したら、次へすすみましょう。

4-4.ご利用金額と返済方法を選択

次のページで、キャッシングする金額をと返済方法を指定します。

まずは金額から。

「ご利用可能枠」と「ご利用可能残高」が見やすく表示されています。キャッシングする金額を、「ご利用金額」の欄に、「ご利用可能残高」内の額で記入しましょう。

【ご利用可能枠】  50万円

【ご利用可能残高】 35万円

【ご利用金額】   10万円←ご利用残高範囲内

×

【ご利用可能枠】  50万円

【ご利用可能残高】 5万円

【ご利用金額】   10万円←ご利用残高範囲外

ちなみに、1000円~1000円単位で借入可能です。最低限必要な分だけキャッシングできるのもいいところですね。

【ご利用可能枠】  50万円

【ご利用可能残高】 35万円

【ご利用金額】   2万8千円←ご利用残高範囲内

キャッシングする金額を指定したら、ページ下部にある、お支払い方法、「リボ払い」「一回払い」のどちらかを選択。

ご自身のご都合のよい返済方法を選びましょう。ただし1万円未満の借入(1000円~9000円)は「リボ払い」のみしか選択できないので注意です。

1万円未満の借入はリボ払いのみ可能
  • 1万円キャッシング→一回払い◯ リボ払い◯
  • 8千円キャッシング→一回払い×     リボ払い◯

ちなみに、ネットキャッシングでも、ATMからのキャッシングと同様、金利は実質年率18.0%です。また、申し込みをした時点からの計算ではなく、お金が振り込まれた日からの計算になるので、ご安心ください。

キャッシングする金額を入力し、お支払い方法を選択したら、【お申込内容を確認】ボタンを押して最終確認へ。

4-5.申し込み内容を確認(キャンセルはできないので注意!)

お申し込み内容の詳細画面がでてくるので、間違いがないかしっかり確認しましょう。

申し込みを確定すると、いかなる理由があっても、ネットキャッシングをキャンセルすることができないので、注意が必要です。

念のため、「振込手続き完了お知らせメール」を受け取りたい方は、チェックボックスにチェックを入れましょう。

4-6.「上記内容で申し込む」ボタン(確定ボタン)を押せば手続き完了!

申し込み内容を確認し、最後に、【上記内容で申し込む】ボタンを押せば、手続きが完了します。

指定した口座・日時(平日の09:00~14:29までの間は即時)に、希望した金額が振り込まれます。

振り込まれたお金は、そのまま別の引き落とし分にするか、引き出して何に使おうが、あなたの自由です。

5.返済は自動引き落としかマルイ店舗もしくはATM持参払い、またはインターネット返済(ペイジー)で行う

エポス「ネットキャッシング」で借入をした分の返済方法は、ATMでキャッシングした場合と同じです。

そのまま通常どおり、支払い日に自動引き落としされるのを待つのが簡単ですね。早めに返したかったら、マルイ店舗・エポスATMもしくは、所定のコンビニ・銀行のATMに現金を持参してお支払いもできます。

または、インターネット入金(ペイジー)を利用する方法もあります。

ネットキャッシングを利用しても、特別な返済方法はないので、なにも難しいことはありません。気軽に活用しましょう。

まとめ

エポス「ネットキャッシング」の大きな注意点は

  1. 即時(すぐに)お金を振込んで欲しい場合は、平日の09:00~14:29までに申し込みを完了させる
  2. 振込み指定できる口座は、エポスカードと同一名義の口座のみ
  3. 1万円未満のキャッシングは、「リボ払い」のみの受け付け
  4. 申し込み後は、いかなる理由であってもキャンセルができない

以上の4点です。

もちろん、キャッシング限度枠内に限り利用可能です。それから、むやみに使いすぎるのはやめましょう。

ネットキャッシングは初めてで不安… という方もいらっしゃると思います。しかし、やって見れば大したことはなく、むしろATMでキャッシングするより、ずっと気楽だということに気づくはずです。

自宅でパソコンから。出先でスマホ・ケータイから。

エポス「ネットキャッシング」は、どこにいても利用でき、さまざまなシーンで役立ちます。ぜひ、ご活用ください。

あなたの生活が少しでも豊かになりますように…。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA


ABOUTこの記事をかいた人

ひぃぜる

エポスカードをメインカードとして使って早10数年。 今まで色んなカードを使ってきたけど、結局自分にはエポスが一番使いやすかったっていう。 ってな訳で!実際に僕が感じた、エポスカードのいいところを徹底的にシェアしていきます! エポスカードって、ぶっちゃけどうなの?という方の参考になるよう全力を尽くします。 そんな30代前半男のブログです。