エポスカードは完全無料で割引店が多い!学生には最強メリット!

セール品を買い漁る女性

「クレジットカードを作りたいけど、マルイのエポスカードってどうなの?」と、思う学生さんもいますよね。

世の中には、たくさんのクレジット会社があります。その中で、学生向けのカードを探す。そこで偶然、エポスカードというクレジットカードを知る。どうやら、学生におすすめみたいなので、申し込もうとする。けど、他に自分にあったカードがあるかもしれない。

「ほんとにエポスカードでいいのかな?」そう思うと、なかなか申し込みに踏み出すことができないですよね。

しかし、悩む必要はありません。エポスカードは、学生さんが作るのに、申し分ないほどのメリットがたくさんあります。

エポスカードには、学生さんが、よく利用するお店での、割引・優待特典が、とにかく豊富なんです。しかも、年会費・発行手数料は無料。エポスカードを持っていない学生さんは、損といっても過言ではありません。

エポスカードがあれば、学生生活が華やかになります。しかし、いきなりそう言われても、いまいちピンとこないですよね。やはり、カード申し込み者本人が十分納得してこそ、満足に、楽しくカードを使いこなせるものだと思います。

そのためにも、エポスカードを作ろうか迷っている学生さんは、ぜひ、当記事を参考になさってみてください。お得な学生生活を、お約束します。

1.エポスカードは年会費・発行手数料・入会金すべて無料!

エポスカードを作るのに、お金は一切かかりません。

年会費も無料です。カード会社によっては、最初の1年だけ無料で、翌年から年会費がかかることもあります。また、年間◯◯万円以上使えば年会費無料なんてパターンもあります。しかし、エポスカードには、そんなルールは、ありません。

つまり、エポスカードを発行して、ただ所持しているだけでも、お金は一切かからないんです。これは、学生のお財布事情に適しています。

また、解約にもお金はかかりせん。ですので、エポスカードを作るか迷っているなら、先に作ってしまうのも手です。実際に使うかどうか、後から考えても、全く問題ありません。

補足
エポスカードは、18歳からお申し込み可能(高校生不可)です。また、20歳以上なら親の承諾不要です。

1-2.アルバイトをしていればカードを発行できる

エポスカードに限らず、クレジットカードを発行するためには、申込者本人に、収入がある必要があります。(結婚なさっている専業主婦は除く)

クレジットカードは、カード会社と利用者本人との信用取引です。そのため、利用者本人の収入によって、ショッピング枠(いくらまでお買い物できるか)が決まります。ですので、学生の場合、アルバイトをしていなければ、カードを発行することができません。

しかし、月に、ほんの数万円のアルバイト収入があれば、カードが作れます。

アルバイトをしていない学生さんは、エポスカードを申し込むことができないので、注意しましょう。アルバイトをしている学生さんは、問題なくエポスカードを申し込むことができます。

2.年4回マルイ・モディで10%OFFでお買い物!

マルイとモディには「マルコとマルオの7日間」というセールが、毎年4回あります。(年4回×7日間=1年間で計28日間)

期間中、マルイ・モディ店舗、またはマルイの通販で、エポスカードを使ってお支払いをすると、お買い物金額から10%割引されるというセールです。

マルイで頻繁にお買い物をする方には、もってこいのセール内容となっております。

たとえば、マルイにユニクロが入っている場合は、洋服が10%OFFで買えます。ユニクロは、ただでさえ安いのに、さらに10%OFFでお買い物ができるなんて、学生さんからしたら魅力大です。洋服以外にも、コスメ雑貨などの店舗も対象なので、このお得な期間を見逃すのはもったいないです。

特に、ユニクロや、各店舗のセールと、「マルコとマルオの7日間」が重なったら、激アツです。各店舗のセール価格から、エポスカードのお支払いで、さらに10%OFFになるのですから。

大きな節約につながるので、学生さんは、絶対に知っておいた方がいいです。友達同士の話題にもなりますしね。

セールの日程は、早い段階で、エポスカード会員や、マルイウェブチャンネル(マルイ通販サイト)のメルマガや、ネットなどで告知されます。エポスカードユーザーは、セール情報を見逃すことはないです。ご安心ください。

3.エポスカード支払いで割引優待される店が多い!

マルイやモディ以外でも、エポスカード払いをすると、お会計が割引になる店舗や施設が、たくさんあることを知っていますか?

実は、エポスカードは、マルイのセール「マルコとマルオの7日間」より、こちらの方がメリットが強いです。

「マルコとマルオの7日間」は、年に4回、つまり、1年間で28日間割引サービスが受けられます。ですが、エポスカードと提携している店舗・施設では、1年間365日、割引サービスが受けられます。

しかも、別途登録費用は、必要ありません。エポスカード所有者は、例外なく、全員対象です。

特に割引率が高いのは、シダックスやカラオケ館やビッグエコーなどの、有名カラオケ店です。基本的に、室料30%OFFで利用できます。期間限定で、50%OFFになるときもあります。

また、魚民、白木屋、笑笑など、モンテローザグループの居酒屋でのお会計が、10%OFFになります。

友達同士の飲み会や、サークルの打ち上げで、大いに役立ちます。

それから、富士急ハイランドや、よみうりランドなどの、レジャー施設の割引もあります。

他には、タイムズのカーシェアリングが30%OFFだったり…。とにかく、数えきれないほどの店舗で、エポスカードの割引優待が受けられるんです。しかも、学生さんが、よく使うお店も多いです。

気になる方は、こちらのサイト(エポトクプラザ)で、店舗・施設、エリア、サービス名などを検索してみてください。割引の詳細が、簡単に確認できます。

正直、「もっと早く知りたかった…」と、後悔してしまうかもしれません。本当にエポスカードは、おすすめです。

「マルイなんて行かないから、エポスカードはメリットないや」なんて言っている方は、この優待特典を知らないのです。

4.ポイント優待店も多数存在!

エポスカードでお買い物をすると、エポスポイントが貯まります。

200円(税込)のお買い物につき、1エポスポイントが付与されます。1エポスポイント=1円の価値なので、還元率は、0.5%です。

税込200円につき1エポスポイント

1000円お買い物したら5エポスポイント付与

正直、このポイント還元率は、高いとは言えません。しかし、割引優待のように、エポスカードには、ポイント還元優待店も多いです。

一例をあげますと、さきほどのモンテローザグループの居酒屋店舗でポイント5倍や、カラオケ店でのポイント5倍特典などがあります。こちらも、あげたら切りがないほどの、対象店舗が存在します。

頻繁に使うお店が、ポイント優待店だったら、かなりお得です。エポスカード提携店以外での利用は、逆にお得ではないということです。

つまり、少しの無駄もなく、賢くお買い物をしたい場合には

  • エポスカード提携店→エポスカードでお買い物
  • それ以外の店舗→別のクレジットカードでお買い物

という方法をとるのも、ありです。エポスカードは、入会金・年会費・発行手数料が、すべて無料です。なので、サブカードとして持ち、店舗によって使い分ける人も多いです。もちろん、細かいことを気にせず、すべてエポスカードでお支払いを済ませているかたも、大勢いらっしゃいます。

4-1.貯まったポイントは豊富な景品と交換

貯まったエポスポイントは、1ポイント1円として、マルイ店舗のショッピングに使えます。その他にも、こちらのエポスネット(エポスカード会員専用サイト)で、さまざまな特典と交換ができます。

交換するものによっては、1ポイント1円を上回る価値の景品もあります。(例:モンテローザお食事券1000円分は800エポスポイントで交換可能)

交換できる特典は、非常に豊富です。自分にあったものを選ぶ楽しさもエポスカードのいいところです。

まとめ

学生さんに、「クレジットカードをつくるならどれ?」と聞かれたら、迷わず、エポスカードを強く推奨します。

本当に、割引優待店舗が多いです。なので、アクティブな学生さんには、特におすすめのカードとなっております。マルイでの利用以外でも、お得がいっぱいです。ですので、マルイでお買い物しない方でも、絶対に作っておいた方がいいです。

家族や友人に、お得な情報をシェアするのも、楽しいですよ♪

入会金・年会費・発行手数料等、すべてが無料のエポスカードで、学生生活を、より、充実させちゃいましょう。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA


ABOUTこの記事をかいた人

ひぃぜる

エポスカードをメインカードとして使って早10数年。 今まで色んなカードを使ってきたけど、結局自分にはエポスが一番使いやすかったっていう。 ってな訳で!実際に僕が感じた、エポスカードのいいところを徹底的にシェアしていきます! エポスカードって、ぶっちゃけどうなの?という方の参考になるよう全力を尽くします。 そんな30代前半男のブログです。