【エポスカード】選べるポイントアップで3倍!モバイルスイカが熱い!

スマホを片手に考える青年

入会金・年会費無料で持てるマルイの「エポスカード」の雄一の弱点は、ポイント還元率が0.5%だというところ。

エポスカードは、優待施設・店舗数が半端なく多いです。そのため、数多くの割引優待やポイントアップ優待を受けることができます。しかし、優待がない場合のクレジット決算は、200円(税込)につき1ポイントしかポイントが付与されません。

他のクレジットカードと比べて、そこがイマイチだという声は多いです。「これが、ポイント還元率1%(100円につき1ポイント)だったら、最強クラスのクレジットカードになるのに…。そんな美味しい話あるわけないか…。」と、常々思っている方や、その点を懸念して、エポスカードの入会をためらう方も多いことでしょう。

しかし!優待がないお店でも、エポスカードのポイント還元率を、0.5%から1.5%に引き上げる方法があるんです!

ひぃぜる
エポスカードの【ゴールドorプラチナ】会員様なら、「選べるポイントアップショップ」に登録したお店や料金のお支払いが、ポイント還元率1.5%になります♪

登録できるのは「店舗」だけでなく、各鉄道の「定期券」の購入や「公共料金」のお支払いに設定することもできます。中でも「モバイルSuica」へのチャージ設定が群を抜いて利便性が高くてお得です。

こちらは、エポスカードの【ゴールドorプラチナ】会員様限定のサービスとなります。なので、『通常のエポスカードをご利用中の方は、すぐにゴールドカードに切替申込みをしましょう!』とか『これからエポスカードを新規作成する方は、初めからゴールドカードのお申込みをしましょう!』…と、言いたいところですが、ちょっとたんまです!

エポスゴールドカードは、年会費が5000円掛かります。しかし、インビテーション(招待状)からのお申込みなら、僕のように、年会費が永年無料になります。

詳しくは、順を追って説明しますので、とりあえず落ち着いて、続きをご覧くださいませ。

【ゴールド・プラチナ限定】好きなショップを3つ選んでエポスポイント3倍!

エポスカード会員サイトの「選べるポイントアップショップ」で、自分の好きなショップを選んで登録すると、そのショップでのエポスカードのクレジット決算時のポイントが、3倍になります。

エポスポイントアップ詳細

出典:エポスネット:選べるポイントアップショップとは?

(ちなみにリボ払いの利用だと、さらにポイントが貯まります。しかし、それ以上に利息が高くつくので、実質損をします。やむを得ない場合以外は、なるべくリボ払いは避けましょう。)

選べるショップ数は300以上です。その中から、自分の好きなショップを3つまで登録することができます。登録したショップは、登録日より3ヶ月間は変更できないので、そこだけ注意です。自分のよく利用するショップを慎重に選びましょう。

300以上のショップから3つ選んポイント3倍。選んだショップは3ヶ月変更できない……全部”3”ですね。エポスカードの遊び心でしょうか?(笑)

ちなみに、ポイント3倍が反映されるのは、3日後…ではなく、登録した当日からポイントが3倍になるので、ご安心ください(^^)

選べるポイントアップショップ登録手順

この「選べるポイントアップショップ」は、エポスカードの【ゴールドorプラチナ】会員様が、無料で利用できるサービスです。まだ登録していない方は、こちらのエポスカード会員専用ページからログインするとスムーズです。設定しないと損をする、お得なサービスです。必ず登録するようにしましょう。

エポス選べるポイントアップショップ初期状態

まずは、先程のリンクから、エポスカード会員サイトにログインします。すると、上記の画面に移るので、【登録】ボタンを押します。

登録店舗選択

次に、実際に登録するショップを選びます。今回は例として、登録ショップおすすめ度ナンバーワン(理由は後述)の「モバイルスイカ」を登録します。ショップの選択は、検索窓か、あいうえお順のプルダウンメニューから選択できます。

登録確認

ショップを選択すると、上記ページに移るので、注意事項に目を通し、下部の【登録・変更する】ボタンをクリック。

選べるポイントアップショップ手続き完了

以上で、登録完了。とっても簡単でしょ?一応、登録内容に間違いがないか確認しましょう。

選べるポイントアップショップ手続き完了メール

登録が完了すると、エポスネット(エポス会員サイト)に登録してあるメールに、通知が届きます。こちらでも、登録ショップ名が確認できます。ショップを変更したい場合は、3ヶ月後に、同ページで変更可能。そのまま同じショップを使い続けるのであれば、放置でOKです♪

おすすめ登録ショップベスト3!

正直、どのショップを登録するべきか、かなり迷う方もいらっしゃるかと思います。1度登録したショップは3ヶ月間変更できないので、慎重になることでしょう。

そこで、僕が個人的におすすめするショップを紹介します。どのショップにするか迷われている方は、参考になさってみてください♪

1位:モバイルスイカ

まず絶対に外せないのが、「モバイルスイカ」です。ほとんど全員の方に、自信を持っておすすめしたいショップ(サービス)です。

モバイルスイカを登録すると、エポスカードからモバイルスイカにチャージする金額分のポイントが3倍になります。で、モバイルスイカって、使えるお店が多いじゃないですか?

そうです。勘の良いあなたなら、もう気づいたことでしょう。つまり、実質いろいろなお店で、エポスポイントが3倍になるのと同じだということです。

選べるポイントアップショップで「モバイルスイカ」を登録

エポスカードからモバイルスイカにチャージ→ポイント3倍!

コンビニ、スーパー、その他のモバイルスイカ利用可能店舗でモバイルスイカでお支払い→実質エポスポイント3倍!!

これ、やばくないですか?お得レベルMAXの裏技ですよ。選べるポイントアップショップに登録できるショップを3つまでです。しかし、この技を使えば、モバイルスイカでお支払いできる店舗数分、登録したことと同じになります。

かなりお得!…なのですが、少し注意点があります。iPhoneユーザーは歓喜!androidユーザーはファイト!な、注意点です。

というのも、モバイルスイカへのクレジットカードを使ったチャージ方法は、年会費1030円(税込)が必要となります。

しかし!iPhoneでお馴染みの「アップルペイ」からのチャージは例外で、年会費が無料です。つまり、エポスカードの選べるポイントアップショップをモバイルスイカに設定→アップルペイにエポスカードを登録してスイカにチャージ→費用0でエポスポイントが3倍のショッピングが可能♪

なので、iPhoneユーザーは、何も迷うことなく、ただ単純にお得を満喫すればいいんです。しかし、androidユーザーは油断禁物です。

iPhoneのアップルペイと似たようなサービス、「グーグルペイ」がandroidにはあります。グーグルペイも、モバイルスイカに対応しています。もちろん、グーグルペイからモバイルスイカへのクレジットチャージは、年会費もかかりません。

ひぃぜる
じゃあ自分はandroidユーザーだから、選べるポイントアップショップをモバイルスイカに登録して、グーグルペイからモバイルスイカにエポスカードでチャージしてお買物すれば、費用0でポイント3倍に……

と、思うかもしれませんが、残念ながらそうはいかないのです(´;ω;`)ウゥゥ

グーグルペイからモバイルスイカにクレジットチャージすると、決算情報の関係で、支払い請求がモバイルスイカではなく、グーグルペイに送信されてしまうのです。つまり、モバイルスイカではなく、単純にグーグルペイに対してクレジット払いすることになります。(アップルペイの場合は、これがモバイルスイカに対してのクレジット払いになるという見解でOK)

なので、選べるポイントアップショップをモバイルスイカに登録して、グーグルペイにエポスカードを登録してモバイルスイカにチャージしても、ポイント3倍にはならないのです…。

結論を申しますと、androidユーザーの方は、選べるポイントアップショップにモバイルスイカを登録→グーグルペイを使わず、モバイルスイカに年会費1030円(税込)を払って、エポスカードのクレジットチャージを利用→ポイント3倍でお買物♪

という流れになります。年会費を差し引いても、お得なサービスなことには変わりないのですが、なぁんか悔しいですよね…。

ちなみに、年間約70000円の利用で、年会費1030円分の元が取れます。(70000×1.5%←ポイント3倍=1050)

1ヶ月約5840円ほどです。モバイルスイカが使えるお店は多いので、普通に利用していればお得になるはずです。サっと見積もって、月のモバイルスイカ利用金額が、これを下回るようでしたら、他のショップを登録しましょう。

androidユーザー!ファイト! え?僕ですか?

ひぃぜる
僕はもちろんandroidユーザーです!!(´;ω;`)

一緒に頑張りましょう(笑)

2位:定期券(androidユーザー限定)

通勤で定期を購入している方には、かなり耳よりな情報です。

会社から支給された交通費で直接定期券を購入するのではなく、選べるポイントアップショップで対象の鉄道会社を登録し、エポスカードで定期を購入し、交通費はエポスカードのお支払いに回しましょう。すると、実質無料で、定期券代金購入分のエポスポイントを3倍でゲットできちゃいます♪

しかも、定期券を6ヶ月分で購入すれば安くあがる上に、3ヶ月間は、別の選べるポイントアップショップ枠に充てられるという技も使えます。

…まぁあれですよ。iPhoneユーザーの方は、アップルペイにエポスカードを登録して、そこからモバイルスイカを経由して定期券を購入すれば済む話ですよ。ええ。

3位:公共料金

公共料金の支払いは、生活していく上で避けては通れません。夏場は電気代が、冬場はガス代が、油断してたら水道代がこんなに…。

なんていうストレスを少しでも軽減するためにも、選べるポイントアップショップに公共料金を設定するのは賢い判断だと思います。

ポイントが貯まるからと言って、ガンガンエアコンを付けることはないように注意しましょう(^^;

補足
最近話題の電子マネー「paypay(ペイペイ)」に、エポスカードのクレジット決済でチャージをして、選べるポイントアップショップに登録した店舗でお買物すれば、エポスポイントは3倍付くのか?という質問が見受けられますが、この場合は、あくまでpaypayに対してクレジット払いをしたということになります。ですので、エポスポイントは3倍(1.5%)付くことはありませんので、ご注意ください。

※通常ポイント(0.5%)は付きます。

エポスゴールドカードへの切替は、インビテーション(招待状)を待つのがベター

「選べるポイントアップショップ」は、エポスカードの【ゴールドorプラチナ】会員専用サービスです。そのため、通常のエポスカード会員様は、ゴールドカードへの切替申込みを。エポスカードへの新規ご入会を希望なさっている方は、いきなりゴールドカードでのお申込を検討していらっしゃるかと思います。

しかし、エポスゴールドカードは、インビテーション(招待状)以外から申込み発行すると、年会費が5000円(税込)かかってしまいます。(インビテーションから切替れば年会費永年無料。※プラチナは別)

年間で50万円以上エポスカードのクレジット決済を利用すれば、翌年から年会費が永年無料にはなります。しかし、初年度の年会費5000円はどうしても発生してしまいます。年間50万円以上利用しない場合は、ずっと年会費5000円を払い続けなければなりません。

それらのリスクを考えると、まずは費用0で発行可能の「通常のエポスカード」を申込み、ゴールドカードのインビテーションを待つのが得策です。

エポスゴールドカードのインビテーションは、通常のエポスカードを、年間で50万円ほど使えば、届くという説があります。実際僕は、20歳そこらでゴールドカードのインビテーションが届いたので、あながち間違いではないと思います。

まぁ、「選べるポイントアップショップ」は逃げないので、インビテーションが自宅に届くのをじっくり待とうではありませんか。

まとめ

今回の記事をザックリまとめると

  • 「選べるポイントアップショップ」は自分が頻繁に利用するショップから3つ選ぼう!
  • 通常のエポスカード会員の方はゴールドカードのインビテーション(招待状)を待とう!

てな感じです。

注意点としては、androidユーザーの「モバイルスイカ」問題ですね…。グーグルペイからの利用でも、ポイント3倍対象になればいいのに(*´Д`)

自分もandroidユーザーなので、そのへん改善熱望です。

まぁ、「選べるポイントアップショップ」がお得なことに変わりはないので、よしとしますか!

それでは、ポイント3倍で素敵なエポスカードライフをお送りくださいませ♪

ABOUTこの記事をかいた人

ひぃぜる

エポスカードをメインカードとして使って早10数年。 今まで色んなカードを使ってきたけど、結局自分にはエポスが一番使いやすかったっていう。 ってな訳で!実際に僕が感じた、エポスカードのいいところを徹底的にシェアしていきます! エポスカードって、ぶっちゃけどうなの?という方の参考になるよう全力を尽くします。 そんな30代前半男のブログです。