エポスVisaプリペイドカードのデザイン変更はできる?紛失した場合や再発行手数料は?

エポスVisaプリペイドカードのデザイン変更や再発行は可能?

エポスカードをお持ちの方は、便利でお得な「エポスVisaプリペイドカード」も発行して所持していることだと思います。

エポスVisaプリペイドカードは、機能面がとても優れていて申し分ないです。それと同じくらい、デザインが豊富で、本当に申し分ないプリペイドカードとなっております。

なんてったって、デザインの種類は80以上。その中かから、自分の好きなデザインを選べるのだから、喜ばしい限りです。自分のお気に入りのデザインカードがお財布に入っていると、気分が上がりますよね。お財布のデザインとマッチしているのなら尚更です。

ひぃぜる
エポスVisaプリペイドカードの唯一の欠点と言ったら、デザインが多すぎて、お申込みをするとき、どれにするか迷うというところでしょうか?(笑)

さて、そんなデザイン豊富な「エポスVisaプリペイドカード」ですが、もし、デザインを変えたくなったら変更はできるのか?また、紛失した場合には、再発行できるのか?再発行手数料はかかるのか?という疑問にお答えしていきたいと思います。

「シルバー・ピンク」から他デザインへの変更は無料!

エポスVisaプリペイドカードは、2017年6月8日までは、「シルバー」と「ピンク」の非常にシンプルな2種類のデザインのカードしかありませんでした。

エポスVisaプリペイドカード シルバー・ピンク

・エポスVisaプリペイドカード 左からピンク・シルバー

ですが、今現在、実に80種類以上のデザインのプリペイドカードがあり、自分の好きなデザインのものを無料で選んで発行することができます。

ひぃぜる
ずるい!じゃあそれ以前にシンプルなシルバー(orピンク)を作った自分はどうなるのさ!好きなデザインに変えられないの!?

と思った方、ご安心ください。エポス側の素晴らしい配慮(だと思う)があります。

エポスVisaプリペイドカードのデザイン変更は、通常500円(税込)の発行手数料がかかります。しかし、今まで上記のシンプルなシルバーorピンクのプリペイドカードしか発行したことのないエポスカード会員様は、、なんと『無料』で、自分のお好きなデザインカードに変更することができるのです。

エポスプリペイドカードデザイン変更

シルバーorピンクしか発行したことがない→変更無料

シルバーorピンク以外のデザインカードを所持→手数料がかかる

現在シルバーorピンクを所持しているが過去にそれ以外のデザインを所持していた→手数料がかかる

過去にシルバーorピンク以外のデザインカードを発行したことがある方は、デザインの変更には手数料(500円)がかかります。しかし、シルバーorピンクしか発行(所持)したことがない方は、手数料無料でデザインを変更できます。

なので、エポスVisaプリペイドカードをシルバーorピンクで初期発行して、他のデザインに変えたいという方は、無料で好きなデザインに変更できるということです。

ひぃぜる
これを機会に素敵なデザインに交換しちゃおう♪(シルバー・ピンクのデザインが悪いということではない)
デザイン変更注意点

特別なデザイン(現時点だと「新テニスの王子様」「ゴジラ」「銀魂」「その時、カノジョは」「プリキュア」)は、初期発行やシルバー・ピンクからのデザイン変更でも例外なく500円(税込)の発行手数料がかかります。

エポスネットからデザイン変更手続き可能

エポスVisaプリペイドカードのデザインの変更は、エポスネットから申請できます。

デザイン変更手順
  1. エポスネットへログイン
  2. プリペイドカード欄にある「チャージする」をクリック
  3. 「デザイン変更・再発行」をクリック
  4. 必要事項を記入するだけ

お手続き完了後、1~2週間ほどで、新しいプリペイドカードが登録住所に簡易書類で届きます。

紛失した場合の発行手続きや手数料は?

「エポスVisaプリペイドカード」を紛失してしまった場合は、エポスカード裏面に記載されているエポスカスタマーセンターに電話しましょう。紛失した旨を伝え、本人確認は取れれば、新しいプリペイドカードを発行してくれます。(※今のところエポスネットからの再発行は承っていない模様)

また、盗難被害にあわれた場合は、エポスネットの「プリペイドカードの各種手続き・紹介」→「ご利用状況」より、速やかに「一時停止する」をクリックしましょう。そうすることで、エポスプリペイドカードの利用を一時的に停止することが可能です。(※利用を再開したい場合は、エポスネット同ページの「再開する」をクリックすればOK)

いずれにせよ、エポスVisaプリペイドカードの再発行は、利用者本人がエポスカスタマーセンターに電話する必要があり、再発行手数料が500円(税込)かかります。

残高はどうなるの?

エポスカードには、盗難保険が備わっていますが、エポスプリペイドカードには、残念ながら保証・保険が備わっていません。ですので、紛失・盗難の際には、速やかに利用停止の処置を施すのが賢明です。

盗難や不正利用の保険は備わっていないですが、プリペイドカードの再発行手続きをすれば、新しいプリペイドカードに、自動的に残高が移行するシステムとなっています。

つまり、盗難被害にあっても、速やかに利用停止をし、カードを再発行すれば、被害額は再発行代金の500円だけで済むということです。

ひぃぜる
被害を最小限に抑えるためにも、エポスプリペイドカードを紛失した際は、速やかに「利用停止」の処置をとりましょう。

盗難・紛失等の理由で再発行したプリペイドカードは、カード番号が変わるので、気持ちもリセットできます。ちなみに、再発行手続きをして、約1週間ほどで、新しプリペイドカードが自宅に届きます。

500円の手数料は自動的にエポスカードからクレジット決算される

デザインの変更や、盗難・紛失等によるエポスプリペイドカードの再発行手数料の500円(税込)は、自動的に紐づけされているエポスカードからクレジット決算されます。便利なシステムですね♪

いちいち振込用紙でコンビニで支払うとかじゃないのは楽ちんです。

結論:500円払えばすべて解決!

まぁいろいろ説明しましたが、今回の疑問を一言でまとめるとそういうことになります。とりあえず、その都度500円(税込)払えば、デザインを何回でも切り替えられるし、再発行も可能です。

シルバーorピンクしか所持したことがない方は、無料で好きなデザインに切り替えられるのでラッキーですね。一部特別なデザインは500円(税込)かかりますが、それ以外なら費用0なので、オシャレなデザインにいち早く切り替えちゃいましょう♪

ひぃぜる
何度も言いますが、シルバー・ピンクのデザインが悪いとかイマイチとかダサいとかいうことではないですよ!(笑)

それでは、便利でオシャレなエポスVisaプリペイドカードで、お得な暮らしをご堪能くださいませ♪

ABOUTこの記事をかいた人

ひぃぜる

エポスカードをメインカードとして使って早10数年。 今まで色んなカードを使ってきたけど、結局自分にはエポスが一番使いやすかったっていう。 ってな訳で!実際に僕が感じた、エポスカードのいいところを徹底的にシェアしていきます! エポスカードって、ぶっちゃけどうなの?という方の参考になるよう全力を尽くします。 そんな30代前半男のブログです。