JQエポスカードで貯まったJRキューポをエポスプリペイドカードにチャージする方法

JRキューポをエポスVisaプリペイドカードにチャージ

「JQエポスカード」をご利用の方で、貯まった「JRキューポ」の使い道に迷っている方はいらっしゃいませんか?

ひぃぜる
でしたら、「エポスVisaプリペイドカード」にチャージするなんて使い方はいかがでしょう?

通常、エポスVisaプリペイドカードに貯まったポイントをチャージするには、エポスカードのエポスポイントが必要になります。

ですが、JQエポスカードは、エポスポイントではなく、JRキューポが貯まります。残念ながら、JRキューポをエポスVisaプリペイドカードにチャージすることはできません。

しかし!JRキューポをエポスポイントに交換すれば、実質、JRキューポをエポスVisaプリペイドカードにチャージすることが可能となります。しかも手数料は無料。

また、この方法を応用させれば、JRキューポの有効期限を引き延ばすことや、実質永久不滅にすることもできちゃいます。

知っててお得な豆知識ですので、JQエポスカードをご利用の方は、ぜひ頭の片隅に入れておいてくださいませ♪

JQエポスカードは「JRキューポ」が200円(税込)につき1ポイント貯まる

「JQエポスカード」の純粋なポイント還元率は0.5%です。これは通常のエポスカードと同等で、200円(税込)につき1ポイント貯まる計算です。大きな違いは、通常のエポスカードはエポスポイントが貯まるのに対し、JQエポスカードは「JRキューポ」が貯まるという点です。

  • エポスカード→エポスポイントが貯まる
  • JQエポスカード→JRキューポが貯まる

「JRキューポ」は、九州地方でお得に使えるだけでなく、ANAマイル還元率が優れていたりします。そのため、九州在住の方以外でも、使い方次第では、お得にご利用いただけます。

エポスポイントはエポスカードと提携しているサービスでのみご利用いただけます。JRキューポはJR九州ポイントと提携しているサービスでの利用に限ります。

JRキューポをエポスVisaプリペイドカードにチャージしたい

「じゃあ貯まったポイント(JRキューポ)をマルイで使ったりエポスネット(エポスカード会員サイト)で金券や景品と交換したりエポスVisaプリペイドカードにチャージすることはできないの?」

と、不満に思う方もいらっしゃると思いますが、ご安心ください。

貯まった「JRキューポ」は、手数料無料で1000ポイントから「エポスポイント」に交換することが可能です。

【手数料無料で相互交換が可能!】

JRキューポ↔エポスポイント ◯

そのため、「JRキューポ」を「エポスVisaプリペイドカード」にチャージすることも実質可能です。

エポスVisaプリペイドカードは年会費無料!ポイント還元率は?使えるお店は?海外もOK?

2018.12.25

【JRキューポ→エポスポイントに交換→エポスVisaプリペイドカードにチャージ】という流れですね。

JRキューポをエポスポイントに交換するためには、「JR九州Web会員サービス」に登録し、そちらから行えばOKです♪

エポスカードをエポスVisaプリペイドカードにチャージする際は、エポスネットから♪

これら一連の流れは、すべて手数料無料で行うことができます。

エポスVisaプリペイドカードは、全国のVisa加盟店で利用することができます。海外での利用も可。つまり、JQエポスカードで貯まったJRキューポを、幅広く活用することができるということです。しかも、エポスVisaプリペイドカードでお買物した分は、そのままプリペイドカードに0.5%分キャッシュバックされます。

ひぃぜる
JRキューポの使い道に迷ったら、エポスカードに交換してプリペイドカードにチャージするのも全然ありです♪

JRキューポはエポスポイントに交換できるからいろいろ応用が利く♪

JRキューポのポイント有効期限は、ポイントが付与されてから2年間となっています。(ゴールドの方は永久不滅)

  • SUGOCA(JR九州ICカード)にチャージするか…
  • JRキューポと提携しているご当地グルメやショッピングチケットと交換するか…
  • お得なANAマイルと交換するべきか…
  • もう少しポイントが貯まるまで待つか…

なんて考えているうちに、ポイントが失効してしまったら、たまったもんじゃありません。

しかし、JRキューポをエポスカードに交換すれば、その分の有効期限がリセットされます。また、そのままエポスVisaプリペイドカードにチャージしてしまえば、実質ポイントが無期限になります。

もし、JRキューポをエポスポイントに交換した後に、JRキューポポイントを使ってサービスを受けたくなったら、逆にエポスポイントをJRキューポに交換すればOKです。

エポスポイントをエポスVisaプリペイドカードにチャージした後は、残高をJRキューポに戻すことはできなくなるので、注意しましょう。

まぁ、ちょっとした裏技ですね。手間に感じるかもしれませんが、覚えておいて損はないです。ってか覚えていた方がお得ですね。

JRキューポの使い道に迷ったらエポスVisaプリペイドカードにチャージしちゃいましょう

もし、JQエポスカードを発行して、JRキューポが使いづらいと思っている方は、思い切ってエポスVisaプリペイドカードにチャージしちゃいましょう。そうすれば、実質、全国のVisa加盟店でJRキューポを使えるということになるので、ポイントの活用幅が一気に広がります。

また、エポスVisaプリペイドカードは利用毎に、0.5%分がそのままプリペイドカードにキャッシュバックされるので、お得です。

JRキューポをエポスVisaプリペイドカードにチャージするには、【JRキューポ→エポスポイントに交換→エポスVisaプリペイドカードにチャージ】という流れで行えばOKです。

交換は1000ポイントから行えます。

まだ、エポスVisaプリペイドカードをお持ちでないかたは、エポスネットからお申込みいただけます。

エポスVisaプリペイドカードは年会費無料!ポイント還元率は?使えるお店は?海外もOK?

2018.12.25

ぜひ、この方法を暮らしに役立ててください♪

ABOUTこの記事をかいた人

ひぃぜる

エポスカードをメインカードとして使って早10数年。 今まで色んなカードを使ってきたけど、結局自分にはエポスが一番使いやすかったっていう。 ってな訳で!実際に僕が感じた、エポスカードのいいところを徹底的にシェアしていきます! エポスカードって、ぶっちゃけどうなの?という方の参考になるよう全力を尽くします。 そんな30代前半男のブログです。